これでもう大丈夫!面接成功のポイント

成功の秘訣はこれだ!

就活の「面接」対策はあるの?

現在就職活動していますが本当に大変です。中途採用は転職成功ガイドブックでも、チェックしましたが、面接にたどり着くまでが大変。

履歴書を作成の仕方から検討し、無視されるか面接までたどり着くのかのラインはどのあたりなのかの実験もしてみました。やっとたどり着いた面接も、どう答えたらいいのかもいろいろ検討してみました。現在の戦いは22戦1勝でやっと「採用」にたどりついています。

応募する度に書く履歴書や職務経歴書も書き直しどうアピールすればいいのか分からず、履歴書はどうも書き過ぎたり、面接で話し過ぎるのも良くないようなので控えめにしました。しかしどう考えても、どうして「控えめ」にしたり、自分はこういう仕事を経験してきておりノウハウがあると堂々と話したらだめなのか、ずいぶん悩みました。

男性に比べると女性の方が対策を立てづらい傾向にあるのかもしれません。それはなぜなのでしょうか。まだまだある女性が仕事をすることへの性別偏見でしょうか。

今回どうしても就職をしたかったので、いろんな方の意見やアドバイスを聞いてまわりましたし、派遣や募集を出している担当者にも状況を聞いてみました。

派遣会社や募集を出している会社の担当者いわく、とにかく応募者が多いので応募者の確認をするだけでも大変なのだそうです。そこから一人一人確認をして面接者を選んで連絡をしています。と話していました。アルバイトでも仕事によれば100人近くがネットで応募してくるとかで、返信をするだけでも大変だということでした。

公共機関の職業案内所の担当者は、おそらく応募数は自分の年齢と同じくらい応募しないと面接にも呼んでもらえないでしょうと話していました。“どういう職を希望するかをはっきり決めて、とくかく根気よくやること!”だそうです。(そうなのかなあ~と疑問が残りました)